上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんか歌について紹介して欲しい要望が多いので


投稿日時を改ざんして歌詞と簡単な紹介と愚痴でも。



焼きたてジャぱん オープニングテーマ
『ホウキ雲』
作詞・作曲:RYTHEM 編曲:CHOKKAKU 歌:RYTHEM


なんかこういう歌詞って公式な歌サイトへいくと



コピペできないんだよね・・サイト10件ぐらい回って


ブログに乗ってるのからようやくコピペ。 結構めんどかったりするんだな。


( ^ω^)つMaple0000_20081114000938.jpg


ランキングと×ボタンを重ねてクリック連打しながら・・ゲフンゲフン
... 続きを読む
スポンサーサイト
Metamorphose モノクロームファクター OP


灰色染まっていく 空色仰いで
此処は何処かを
闇色広がってく 空色塞いで
途を尋ねよう

鏡の中映し出された 自分に怯えて
見ぬ振りしてた日々に
サヨナラした あの日の君を信じているから
言葉に出来ないけど――

どうか叶いますように
二つの魂を 呼ぶ声が聞こえてる胸の奥底で
差し出した手を掴んで行こう 今は
立ち止まる暇は無い
モノクロな世界の中

夜色月が堕ちて 空色小さな
光輝けば
闇色変わっていく 空色見つけて
途は続いてく

百の夜を乗り越えてきた 自分を誇ろう
動き始めた日々に
サヨナラした あの日の背中震える手の平
静かな微笑みを――

どうか迷わないように
二つの魂を 操りし歯車がどこかにあるなら
刻む流れが止まらぬよう 今は
見つめ続けていよう
モノクロな時間の中

鏡の中映し出された 本当の自分に
見ぬ振りしてた日々に
サヨナラした 走り出した 誰かを守りたい
言葉に出来ないけど――

どうか叶いますように
二つの魂を 呼ぶ声が聞こえてる胸の奥底で
差し出した手を掴んで行こう 今は
立ち止まる暇は無い
モノクロな世界の中
2008.04.15 Sunny Day 
( ^ω^)つ

こぼれ落ちたのは
涙じゃなく祈る声
見上げていたのは
雲の上の太陽

眠るように生きていた
いつも孤独だった
君に出会うその日までは 
ずっとずっとここで

ひとりでも歌える
愛の歌があるとしても
ひとりでは探せない
両手に触れたこの温もり

仮面を纏えば
忘れられる気がしてた
記憶をしまった
箱に鍵をかけて

あんな暗い場所でさえ
君を見つけ出せた
戻ることができなくても
もっともっと遠く

ひとりきり覚えた
愛の歌があるとしても
ひとりでは届かない
ドアの向こうで待つ明日へ
ここからもう一度歩き出す
with you.....

悲しみを優しさに
変えて見せるから
いつかは必ず
本当の自分を許せたら
痛みも消えてく
きっと

ひとりでも歌える
愛の歌はもういらない
ひとりでは探せない
陽だまりのようなこの温もり
君となら探せる
見たこともない明日を
... 続きを読む
2008.02.28 ドアクロール
( ^ω^)つ毎日クリックしやがれってんだ。






心は時々迷子になることがある
孤独や淋しさ感じ尽くせずブレーキかけてしまう
自分と人とを比べても意味がない
くじけるためのプライドなんて必要ないもの
どうして私は今生きているのかな?
答えはいつもいつもただ私のそばをすり抜け消えていく
優しさには優しさが生まれて悲しみには悲しみが続く
それが人の生き方で繰り返される連鎖なんだ
自分にこだわりすぎることをやめたら少しは楽になれる
いつも形にはめてダメになって失敗してきたから

愛する人のために生きていけるのかな?
どこかで知らずに傷つけて気づかないふりをしていたかもしれない
一人じゃ開けない扉があるよ だからあなたと開けたらいい
名もない扉の前で曲がりなりにあなたをずっと待っていたい

この先どうやって泳いでいくのだろう
果てしなく広がりつづけるこの海を

何度も現実を変えようとして 結局は何も変わらなくて
それでもやり過ごさないで懲りずに夢を描いていこう
あなたと重ねたこの手のひらなら弱虫をにぎりつぶせそうだよ
そうやって少しずつでも信じる喜び感じたい
今はまだ開けずにいる扉を全部一つずつ覚えておこう
それはこれから開いていくあなたとの人生の彩り





... 続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。